1. ホーム > 
  2.  イベント

広島の箱めぐりツアー005 イベントレポート

イベント, レポート, 広島の箱めぐりツアー!

広島の箱めぐりツアー005 イベントレポート

2014年1月25日、広島の箱めぐりツアー第5弾が大盛況ののちに終了しました!
場所は去年9月にオープンしたばかりの新しいライブハウスオクトパスでした。
ミュージシャンとしての経験も豊富なオーナーがステージ機材から楽屋に至るまであらゆる部分を「プロ用」に作ったこのライブハウス、オーナーさんからバンドへの手厚いサポートが好評で人気急上昇中のライブハウスです。
初めて経験する「高品質」に大興奮し、「またぜひ出演したい」というバンドさんや、「今日は観客だけど次は自分バンドで出演したい!」というお客さまもおられ、オクトパスに対して高い評価をいただきました。

ところで、箱めぐりのイベントは、出演バンド数の関係でリハーサル時間を十分に取ることができません。
ひとバンドあたりおおむね15分程度です。
しかし、オクトパスではこの15分間で徹底的に音づくりにこだわった仕事をしてくださり、どのバンドも素晴らしい音で演奏することができていました。
リハーサル時のPAとオーナーの連携も素晴らしく、PAさんからの指示をステージ上のオーナーが噛み砕いてバンドに伝える様子がとても印象的でした。
これだけ音づくりにこだわってくださったのに、タイトなスケジュールが予定通り進んだのは感激しました!
「こんなきちんとしたリハは初めてだ」とおっしゃったバンドさんがおられ、そのことをオーナーさんに伝えると「きちんとした時間が取れたらもっとちゃんとできますよ」とのことでした。
プロユースの箱はひと味もふた味も違いますね!

出演バンドさんは今回もマルチジャンルで、コピーバンドからループペダルを使ったオリジナルのソロパフォーマンスまで、そしてなんとバンドだけでなく今回は広島で活躍するロコドルまで!
長丁場の時間ではありますが、飽きずに最後までたくさんのお客さまにお楽しみいただけました。
今回ご出演してくださったオリジナル系のバンドは、それぞれがCDをリリースしているほどの実力派ぞろいでした。
その実力派バンドが全力でぶつかったパフォーマンスは圧巻で、会場全体に熱気が漂っていました。

前回から導入した「おひねり」の制度もしっかりと定着して、今回もたくさんのお客さまから暖かいお心遣いいただきました。
出演バンドにとって、これ以上に励みになることはありません。
今回出演してくださったバンドさんはまたどこかのライブハウスで会うことができると思います。
その時はまた応援してあげてください。

回を重ねるごとにレベルアップしている広島の箱めぐりツアーは今回も大成功でした!
みなさまのおかげで「バンド間交流」や「オクトパスのことをたくさんのかたに知っていただく」という目標はバッチリ達成できたと思います!

次回の箱めぐりツアーは4/19にjimo cafeで開催いたします。
すこし趣向の違う箱めぐりになる予定ですが、次回も引き続きよろしくお願いいたします!

イベントの様子

RIA
カランビア
L’aile
J魂兄弟
fractale
Noisy Cat
SUEZEN
いのビッチ
Allcock Harisman