1. ホーム > 
  2.  イベント

タイアップスミュージックフェスティバル 2013 レポート

イベント, タイアップスミュージックフェスティバル

タイアップスミュージックフェスティバル2013 レポート

当初8/31に開催される予定だったこのイベント、台風の影響で延期となり10/5に開催されました。
日程の変更により、当初出演予定だったバンドさんの半分は出演できなくなってしまいましたが、新たに参加してくださったバンドさんのおかげで予定通りの規模で開催できました。

台風から逃れた振り替え日も、当日は再び雨模様となりました…
しかし!雨には雨の楽しみ方がある!
この大きな屋根付き野外ステージを活用すればいいじゃないか!
シャレのわかる出演者&お客さまのおかげで「ステージ上でバーベキューをしながら、同じステージ上でバンドの演奏を聴く」という、おそらく日本史上初のカオスなイベントとなりました。

20131005_01...

20131005_02...

20131005_03...

演奏してるバンドさんの目の前で消費されてゆく牛肉たち…
生唾を飲みながら演奏するバンドさん…
「ボク肉とっといてください!」という悲痛なMC…
異様な光景ながらも、出演者のパフォーマンスは素晴らしく、上質な音楽をそうでもない品質のお肉と一緒にたっぷりと楽しんでいただけたと思います。

来年は、8月上旬の晴れた日に開催して、お客さまにはステージの下でバーベキューを楽しんでいただき、バンドさんには広いステージ上で暴れまわっていただきたいと思います!
今回も一生の思い出になると思いますが、来年は「あるべき姿」で一生の思い出にしていただけると思うので、今回お越しくださったお客さま、出演者のみなさま、残念ながら振り替え日には来られなかったみなさま、引き続きよろしくお願いいたします!

イベントの様子

ばにた。
UNDER KNOCKERのボーカリストがソロで出演
一本のギターと歌だけで独特の世界観を深く表現しました。
20131005_a1...
vendoll
噂のイケメンボーカリスト率いるJロックコピーバンド
5人メンバーならではのリッチな音圧が魅力でした。
20131005_a2...
トッポ
元∀ctive℃onsumerのおふたりが弾き語りで登場しました。
アクトの時よりもしっとりとしたボーカルと作りこまれたギターアレンジでJ-POPの名曲を演奏してくれました。
20131005_a3...
The Band’s
4人メンバーで全員が1曲づつボーカルをするというチャレンジ精神旺盛なバンド
ビートルズのカバーだったので聴きなじみがあり、バンドメンバーの楽しんでる感じが伝わってきました。
20131005_a4...
一人でやるの怖い太郎(aka 生きるだまし絵)
お一人での弾き語り出演でゆずなどのカバー曲とオリジナルを披露してくださいました。
感情の乗ったすばらしい歌声でたった一人のステージでも、ものすごい迫力がありました。
20131005_a5...
add
独創的でエモーショナルなボーカルにちょっとファンキーなギターとうねるベースラインがスリーピースとは思えない強烈な音楽を作り出していました。
20131005_a6...
At the 東横 IN(affable noiseセッションズ)
広島インディーズ界の有名人が集まった、メロディも歌詞も演奏もその場でやっちゃう即興バンドです。
恐ろしいレベルの演奏力になぜか客席が爆笑する即興歌詞が非常にハイセンスでした。
20131005_a7...
trutta
今注目の若手オリジナルバンドです。
聴きやすいメロディなので普段あまり音楽を聴かない人でも耳ざわりよく楽しめたと思います。
しかし、耳を澄ませばちょいちょいえぐいことをやっています。
深く音楽を聴いてる人は、そのえぐさが心地よく目が離せなかったと思います。
20131005_a8...